悩みと灰汁とり

お問い合わせはこちら

悩みと灰汁とり

悩みと灰汁とり

2020/08/01

しじみの味噌汁を作っていてのこと

作ったことがある人はご存知だと思いますがシジミを火にかけていくと灰汁が出てきます。灰汁をそっとすくって捨て、またすくう、それを繰り返します。

灰汁は完全にはなくなりませんが、まぁよしとして味噌を入れ完成。食卓に出していただきます。

カウンセリングもこの灰汁とりに似ています。

一つの悩みをカウンセリングをして解決すると次の悩みが出てきます。それをカウンセリングして解決するとまた他のことが気になってきます。

キリがないようでいて数回カウンセリングをすると「何とかなる」と思えるようになります。そしてこれがとても大切です。

誤解されている方もいらっしゃるかもしれませんがカウンセリングをすれば人生の苦難が無くなる訳ではありません。

クライアントの人生はこれからもまだまだ続いていきます。問題が起こった時に「何とかなる」と思えれば乗り越えて行けるのです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。